Q: ベストチョイス婚約指輪(BCER)の指輪ではどのようなダイヤモンドが使われていますか?
 BCERのダイヤモンドは、インドの最新設備の工場で研磨されたものが主です。10年ほど前までは、日本の婚約指輪(エンゲージリング)向けのダイヤモンドは、主にベルギーのアントワープ、イスラエルで研磨されていました。当時は研磨職人個人の技術に頼る部分が大きかったのですが、研磨用機械の自動化、コンピューター化が進んだことにより、研磨工場の立地は労務費の安いインド、中国に移動しました。この間の研磨技術の向上には目覚ましいものがあり、現在では、国内の婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤモンドの大半が、エクセレントカットになりました。
 BCERでは、これらのダイヤモンドの中から、ひとつひとつ厳選して、より良いものをセレクトしています。鑑定書の4Cはあくまでも参考に過ぎないので、現物を細かく検品することがとても重要で、当社の基準に適合するものは全体の20−30%程度です。アメリカのブルーナイルは卸業者の在庫をそのまま販売するモデルですが、当社は矜持として厳しく検品したダイヤモンドを在庫として保有しているので、どうぞご安心ください。尚、ダイヤモンド3石をあしらった婚約指輪エンゲージリング)の小さなダイヤモンド(メレダイヤ)は、バンコクで研磨された上質なものです。

婚約指輪・結婚指輪のお役立ち情報ブログ >>ゼクシイも教えてくれないひみつ
< Back
Next >


婚約指輪 ベストチョイス婚約指輪で最善の選択を