Q: 婚約指輪(エンゲージリング)の素材は何が良いのでしょうか?
 国内で一番多く使われているのは、プラチナです。プラチナの純度は900(90%)、950(95%)、1000(100%)と種類がありますが、目に見える違いはありません。プラチナは純度が高く変色しにくい、比重が重いのでずっしりとした重量感がある等の特徴があり、婚約指輪(エンゲージリング)にふさわしい素材です。
日本では、結婚指輪(マリッジリング)を含め、ブライダルリングにプラチナが多く使われてきましたが、最近ではホワイトゴールド(K18、純度75%)にも人気が出てきました。プラチナの価格が高騰したのが主因ですが、世界的に見れば、ダイヤモンドの指輪にゴールドが使われるのは一般的なことです。こちらも、婚約指輪(エンゲージリング)に適した素材と言えるでしょう。

婚約指輪・結婚指輪のお役立ち情報ブログ >>ゼクシイも教えてくれないひみつ
< Back
Next >


婚約指輪 ベストチョイス婚約指輪で最善の選択を