Q: 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いは何ですか。

この質問は、結婚を意識して指輪を意識した男性が、最初に直面する疑問です。
私たちも気合を入れてお答えしましょう。

婚約指輪(エンゲージリング)は、結婚が決まった際(婚約ですね)に、男性から女性に婚約のしるしとして贈る指輪で、女性のみがつけます。”給料の3か月分”の傑作コピーで知られるダイヤモンドの婚約指輪が一般的です。これは男性が贈るものなので、費用は男性が払います。

婚約指輪は、結納の時に納める品の一つとして普及しましたが、現在では結納を行わないことも多いので、プロポーズの際に渡したり、クリスマス彼女の誕生日サプライズのプレゼントとして贈られることが増えています。そのため男性ひとりで選ぶことが多くなり、便利で割安な ネット販売が普及しました(既にアメリカでは主流です)。

結婚指輪(マリッジリング、ウェディングリング)は、結婚のしるしとして男女が共につける指輪です。結婚式の式次第に指輪の交換がありますね。こちらは毎日着けているものなので、男女がペアで使っても違和感のないシンプルなデザインが好まれます(最近では、結婚式等のタイミングにこだわらずに、自分たちのペースで購入するカップルも増えています)。費用負担については、ケースバイケースで一概に言えません。

指輪の素材は、プラチナに根強い人気がありますが、最近は色の種類が豊富(イエロー、ピンク、ホワイト等)なゴールドの結婚指輪も一般的になりました。こちらもネット販売が普及しています。

ライフスタイルの変化によって、婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)共に、ここ数年で従来の常識が大きく変わっています。確かなことは、価格、素材、デザイン、購入方法等、いろいろな部分で
自由度が増した
ということ。自分たちにふさわしい、婚約指輪、結婚指輪を選ぶことが大切です。
婚約指輪と結婚指輪の違いがわかりません

婚約指輪・結婚指輪のお役立ち情報ブログ >>ゼクシイも教えてくれないひみつ
婚約指輪・結婚指輪の勉強に役立つ、弊社代表の人気ブログ
                 結婚指輪・婚約指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ

< Back
Next >


婚約指輪 ベストチョイス婚約指輪で最善の選択を