Q: 婚約指輪の相場(平均価格、値段)はどれくらいですか?

今、「39万円の婚約指輪って安すぎませんか?
給与の3ヶ月分は当然でしょう?」とネットで話題ですね。
賛否は様々のようですが、
専門家から見たひとつの答えがここにあります。

“婚約指輪の相場は給料のヶ月分”という、あまりにも
有名な広告コピーが世の中の男性を悩ませていますが、
婚約指輪の相場の実態はどうなのでしょうか。

まず、最初に確認しておきたいのは、
“婚約指輪の相場は給料の3か月分”の根拠ですが、
これはダイヤモンドの世界的なプロモーション機関であった
デビアスが、 日本の結納と いう習慣に目をつけ、
約40年前にダイヤモンドの販促に使った傑作コピーです。
今さら、このコピーに振り回される理由はありませんよね。

では、最近の婚約指輪の相場はどれくらいなのでしょう?
結婚情報誌ゼクシィ(リクルート発行)が2010年春に
実施した “結婚トレンド調査2010”によれば、全国の
婚約指輪の平均単価は34.3万円でした。
地域別では北東北の27.4万円から首都圏・関西の
36.7万円まで、かなり幅があります。
(2011年の調査はこちらをご覧ください。)

婚約指輪(エンゲージリング)の相場(平均費用)
(万円)  ’98年  ’03年  ’08年  ’10年   
首都圏  45.1  36.3  37.4  36.7
関西    55.1  40.1  40.0  36.7
東海    47.7  41.5  37.5  34.6
北海道   **     27.4  27.5  28.0
北東北   **     **    27.0  27.4
宮城・山形 **    **    34.0  30.4
北関東   **   34.0  32.5  30.9
新潟     **   **    31.8  33.3
長野     **   **    33.1  30.0
静岡    **   35.9  34.6  32.9
北陸    **   34.5  33.7  32.7
中国     **   36.5  32.3  32.2
四国     **   36.5  35.5  33.5
九州     **   32.6  30.3  29.9
全国推計   **    **   35.5  34.3
(結婚情報誌ゼクシィ発行の資料を当社で編集しました)

2013年の調査結果はこちらをご覧ください

** 20万円台後半が、現在の相場です **
この調査は、対象が結婚式を挙げた熱心なゼクシィ読者で
あるため、私たちの実感よりもかなり高い数字が
世間の相場として発表されていますが、 私たちは、
婚約指輪の相場(平均)は20万円台後半と推定します。
但し、この価格の婚約指輪が売れ筋なのではありません。
ボリュームゾーンは20万円台前半ですが、
海外ブランド等で高単価品が混ざることによって
全体の相場(平均単価)が上昇するのです。

また、今回のゼクシィの調査で注目すべきは大都市圏で
相場が10%前後も急落したことですが、その要因として、
日本でもダイヤモンドを割安で販売するネットショップ
台頭
して きたことがあるのは間違いありません。

アメリカでは、ブルーナイルというネット専業
ブライダルリングを販売している会社の売上が、
300億円までに成長し、Eコマースの成功事例として
ビジネススクールの ケーススタディーにも登場しています。
同社のセールスポイントは、同じ価格でティファニーよりも
ずっと大きなダイヤモンドを購入できるという
コストパフォーマンスですが、ネットショップは運営コスト
が低いので価格面では圧倒的に有利なのです。
日本でもビジネスモデルを真似して参入する企業が相次ぎ
それが今回の相場急落のひとつの要因です。
(日本ではゼクシィに広告を出さないことも低コストに
直結します)

** ネット通販で大きなダイヤモンドを手に入れよう **
それでは相場の予算、例えば25万円で購入出来るのは、
どんな大きさのダイヤモンドの婚約指輪なのでしょうか。
標準的な品質のダイヤモンドで考えると、国内外の
ブランド品で0.2カラット前後の大きさでしょう。
0.2−0.25カラット台のダイヤモンドが、現在の
世間のボリュームゾーンです。

しかし、かつては0.3カラット未満のダイヤモンドが
婚約指輪に使われることはほとんどなかったのです。
0.2カラットのダイヤモンドは小さくて可憐なようですが
30歳代以上の女性には 物足りなく感じられる大きさです。
このような小さなダイヤモンドの婚約指輪では、
せっかく購入しても、長く楽しむことが難しいのです。

私たちは、長く楽しめるダイヤモンドをご提案したいので
0.3カラット以上のダイヤモンドのみ取り扱っています。
安売りが看板ではないのですが、ネットショップのメリット
を生かし、15万円からで大きなダイヤモンドを贈れることを
実現しました。
  (15万円から購入できる婚約指輪の詳細は
              こちらをご覧ください。


もっとも、給料の3か月分や調査結果の相場を 気にせずに、
無理のない範囲で、自分達にふさわしい婚約指輪
(エンゲージリング)選びをされてはいかがでしょうか。
金額の大小よりも、婚約指輪を贈るという行為にこそ、
意義があると思います。

男子限定の情報を満載した大人気のブログ(こちら)
も必見です)

婚約指輪・結婚指輪のお役立ち情報ブログ >>ゼクシイも教えてくれないひみつ


サンプルリングご請求


BCERがご提案する4つのデザイン
婚約指輪Sol【ソール】 婚約指輪Viol【ヴィオール】 婚約指輪Stjerne【スティァーネ】 婚約指輪Digt【ディクト】
BCERがご提案するベストプライス
< Back
Next >


婚約指輪 ベストチョイス婚約指輪で最善の選択を