フクシマを忘れない(震災復興のためのささやかなサポートとして) --- 【2011.04.29】

【東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます】

東日本大震災からまもなく50日になりますが、未だ1万人以上の方が行方不明である一方
原発事故の解決にも目処が立たず、暗澹たる思いの日々が続いています。

今回の出来事で、日本の社会は大きく変わると言われていますが
そのひとつの象徴がソーシャルメディアだと思います。

震災直後はTwitterが情報収集に重要な役割を果たしていましたし
津波と原発、両方の被害を受け、20−30キロ圏で市内が分断された南相馬市の桜井市長は
YouTubeで世界へメッセージを発信、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出されました。
どちらも、数年前だったら想像も出来なかったことですね。

皆さん、これまでに様々な形で義捐金等を送られていることと存じますので
WEBの世界で運営しているBCERは、桜井市長に敬意を表し、皆さまからいただいた売上の一部を
南相馬市の災害復旧・復興義捐金に寄付させていただきます。
(弊社代表が、南相馬市の市立病院で生まれたという個人的な想いも一部あることをお許しください)

婚約指輪のご注文1件につき、1000円をまとめて送金いたします。

何かもう少し気の利いたことは無いのかと自問自答してしまうのですが、
小さな会社としては、 ここから始めようと思います。
どうぞご了承ください。

追記
8月に南相馬市を訪れる機会があり、海岸部の津波の被害もさることながら
農村地帯なのに田圃が荒れ放題といった、原発事故の静かな惨状に言葉もありませんでした。
そして、怖いなと感じたのが、この現実が中央では忘れられつつあること。

この事態の解決には、少なくとも数年はかかるでしょうから
小さくても息の長いサポートの方がベターであると考えました。
そのため、9月8日以降サポートの対象となるご注文を弊社の他の2サイトにも拡大し
1件のご注文につき、1000円を南相馬市に送ることといたします。
どうぞ、ご了承くださいませ。

フクシマが1日でも早く、美しい福島に戻ることを心より願ってやみません。

売上をサポートの対象とする弊社の3サイトは以下の通りです。
北欧スタイルの結婚指輪  MarrigedMarrige
ふたり暮らしの結婚指輪   BlaCykel
ベストチョイス婚約指輪


株式会社GNH 代表 渡部 博行



< Back


婚約指輪 ベストチョイス婚約指輪で最善の選択を