給料の3か月分ってマジですか?

婚約指輪は給料の3か月分”これは、日本で最も成功した広告コピーと言われています。
1970年代にダイヤモンドの販促機関デビアスが、ダイヤモンドエンゲージリング(婚約指輪)のキャンペーンで使い始めたものでが、広告は20年以上も前に終了しているのに、今20歳の女性でも、ほぼ全員がこの相場を知っているくらいの影響力があります。
これから婚約指輪を購入しようという男性には、重くのしかかるフレーズですね。

しかし、結論から言いますと、このコピーを気にする必要は、まったくないと思います。
これは為替相場が1ドル250円前後の時代の基準(ダイヤモンドの国際相場はドル建て)なので、
当時は給料の3か月分支払っても、それなりのエンゲージリング(婚約指輪)しか購入出来なかったのです。
しかし、為替相場は1ドルが70円台まで円高が進み、ダイヤモンドの研磨技術も自動化が進み格段に進化
した今は、以前よりも安くて、良いダイヤモンドが購入出来るようになったのです。

そして、インターネットが進化した現在、リアルな店舗と比べて、ゼクシィの広告費や一等地の家賃、労務費の割高なコストカットされ、従来よりも大幅な低価格で婚約指輪を提供するのが」可能になった
ネット通販が急速に広がっています(アメリカでは主流になりつつあります)
これなら給料のか月分以下でも、立派なダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)を購入することが
出来るので、給料の3か月分を用意する心配はいりません

ベストチョイス婚約指輪(BCER)では、この混沌とした時代に愛する人のために婚約指輪を購入しようと
お考えのあなたを、こころから応援したいと思います。
銀座での20年以上の経験を生かし、男性の選びやすさを考え、婚約指輪(エンゲージリング)の価格を
リーズナブルな三つ(15万円、24万円、33万円)に絞りこみました。

一見すると他店と比べて在庫が少ないようですが、それは他のサイトのように現物を確認せずに
卸業者の在庫リストで販売するのではなく、自ら選りすぐった美しいダイヤモンドだけをラインナップ
しているから。
自分の目で美しいダイヤモンドを選びぬくのが、婚約指輪を販売する者の矜持であると確信しています。
総合的なコストパフォーマンスには絶対の自信がありますので、ご自分のスタイルに合った婚約指輪を
安心してお選びください。

弊社はWEBのみの販売なので不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、スタッフ全員
ブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)の経験豊かなスペシャリスト
弊社代表は、ロイター通信週刊文春からも取材を受けています。

メールや電話でのお問い合わせには、わかりやすく親切にお答えしています。
リアルな店舗と違って、わずわらしい接客を受けたり、気恥ずかしさを感じることもないので、
自分のペースでじっくりと考えて選ぶことが出来ますね。
お気軽にお問合せいただければ嬉しいです。

給料の1ヵ月分以下で、選りすぐりのダイヤモンドの美しい婚約指輪を
15万円の婚約指輪はこちら
24万円の婚約指輪はこちら
33万円の婚約指輪はこちら

弊社代表のこだわりブログ 婚約指輪ゼクシィも教えてくれないひみつ



婚約指輪 ベストチョイス婚約指輪で最善の選択を